uruoi life

キモチとカラダがうるおう生活のヒントをインタビュー

松丸亮吾

松丸亮吾松丸亮吾

松丸さんの2つのuruoiメソッド松丸さんの2つのuruoiメソッド

  • 01 アニメを観ながら毎日ランニング
  • 02 湯船につかってTwitterの予約投稿

謎解きクリエイターとして、テレビやWEBで大活躍中の松丸亮吾さん。
環境の日に開催されたメルマガ読者限定のオンラインイベントでは、参加者と一緒になって環境について学び、
交流を楽しんだという松丸さんに、日常の過ごし方をインタビュー。
ライフスタイルにおける、“うるおいの秘訣”を伺いました。

01 アニメを観ながら毎日ランニング

松丸亮吾

厚労省がすすめる健康づくりのプロジェクト、スマート・ライフ・プロジェクトで本年度のアンバサダーに就任されました。健康に関してどんなことに気をつけていますか?
 5月から毎日、5kmは必ず走っています!今はピーク時より5kgほど痩せたのですが、実は昨年1年間で10kgも太ってしまっていたんです。いわゆるコロナ太りですよね。ダイエットもそうですが、運動不足を痛感してかなりストイックなパーソナルジムに入会したのですが、あまりにキツくて…続きませんでした(笑)。どうすれば三日坊主を克服して習慣化できるかを考えて思いつたのが、『アニメを観ながら走る!』ということだったんです。
アニメを観ながら、走る!?
 運動不足を解消したい。話題のアニメもチェックしたい。どちらも叶えられる上に、痩せられるので一石三鳥です。大体アニメの一回の長さって40分くらいですから、ランニングマシーンだと5〜7.5kmくらい走ることができるんですね。季節によっては外の景色を楽しみながら走るのも気持ちがいいのですが、こう暑いと逆に体に悪いですから。天候に左右されないランニングマシーンは、習慣化するのに最適です。

image

※画像はイメージです

ジムでもランニングマシーンの前にタブレットが設置されているところがありますね。
 ただ漫然と走るだけだと、なかなかモチベーションが続かないんですよね。僕は観たいシリーズもののアニメがたくさんあるので、毎日1話ずつ進められることが楽しみで今のところ2ヶ月以上、『走りたくないなぁ』と思う日はなく毎朝続けられています。別にアニメじゃなくてもニュースや映画、自分が観たいものならなんでもよくて。これは、本当に三日坊主な人におすすめです。

※画像はイメージです

uruoi POINT
好きなアニメを観ながらランニング
習慣化のコツは楽しみを見つけること

02 湯船につかってTwitter の予約投稿

松丸亮吾

毎日のランニング以外に、体調管理で気をつけていることはありますか?
 季節柄、こまめな水分補給は気にしています。あとは、睡眠時間を7時間程度で安定させたいなぁと気をつけ始めたところです。僕は眠れないという人が信じられないくらい、逆に寝すぎてしまうんですよね…。オフの日に15時間とか、気がついたらぶっ通しで寝てしまう時があって(笑)。
睡眠不足よりはまだ体にいい気がしますが…過眠もよくないんですよね。
 そうなんです。寝なくても、寝過ぎてもあまり健康に良くないという研究結果が出ていて、できるだけ7時間睡眠になるよう意識するようになりました。ただ忙しいとつい睡眠を削ってしまうので、今年の課題ですね。その分、最近はお風呂でゆっくり湯船に浸かるようになって、睡眠の質が良くなった気がします。

image

これまではシャワーだけだったのですか?
 シャワーだけで、湯船に入っている時間がもったいない気がしていました。でも、毎日走るようになって湯船で筋肉をリラックスさせるようになったら、お風呂って大事だなって。今更ですけど(笑)。ランニング中にアニメを観ているように、湯船につかっている時間は膨大に撮ってある愛猫の写真を選んで、Twitterの予約投稿を作る時間に充てています。フォロワーさんが楽しみにしてくれているからというのもありますが、うちの子が可愛すぎて僕自身すごく癒されるので、25分のつもりがついつい40分くらい入ってしまうんですよね〜。
時間の使い方がとても参考になります!
 現代人は時間に追われていますからね…。例えば「SNSはお風呂の時間だけ見る」って決めると、ダラダラ見続けないでよかったり。生活の中で工夫できることって結構あると思いますよ。

image

uruoi POINT
シャワーですまさず湯船でリラックス
愛猫のTwitter投稿に癒される

Profile

松丸 亮吾まつまる りょうご

1995年生まれ。東京大学入学後、東大の学生を中心とした謎解き制作サークルの2代目代表を務め、メディア、イベント、ゲーム、書籍、教育など、さまざまな分野で謎解きブームを巻き起こす。現在は主にテレビを中心に、誰もがひらめきを楽しめる謎を展開するクリエイターとして活躍。クイズバラエティ番組『今夜はナゾトレ』(フジテレビ)、子供向けバラエティ番組『おはスタ』、『ポケモンとどこいく!?』(テレビ東京)などに出演。著書に『東大ナゾトレ』シリーズなど。

PAGE TOP